本文

花柄の布を使って春のオリジナル缶バッジが作製できます!

花柄缶バッジ

寒い寒い冬が終わりに近づくと草花が芽吹き春の訪れが待ち遠しくなりますね。

そんなときは様々な花柄模様の布生地を活用して、春らしい缶バッジを作ってみませんか。

もちろん、一般の紙に印刷するタイプの缶バッジに春を感じさせるお花の絵をデザインすることも可能ですが、布缶バッジにすることで少し立体感のあるものが、できあがったり、よりリアルで目を引く仕上がりになるはずです。



花柄であれば老若男女問わず喜ばれるでしょうし、洋服だけでなく和服にもマッチしますよね!

また、春らしいものとして他にもおすすめなのが『四葉のクローバータイプの缶バッジ』。



厳密に言いますと、四葉のクローバーをたくさん入手するのは難しいため、よく似たタイプの植物を利用させて頂くのですが、その四葉を押し花のように缶バッジへ閉じ込めるという、とっても珍しい缶バッジなんです♪

女の子なら小さいころ、誰もが探したことのある四葉のクローバーは、見つけると“良いことがある”と言い伝えられていますので、新しい学校に入学した人たちや、海外へ留学する人、新しい職場で働く人など、新天地で活躍される方々にプレゼントされるのもオススメ!

そして、草花だけでなく蝶やうぐいすなど春をイメージしやすいデザインの缶バッジも作って、複数個を一緒に取り付けるのもカワイイと思いますよ。

春ならではの布生地を見つけたら『缶バッジにするとどんな感じになるのかな??』と少し想像してみてくださいね。

詳しい情報・価格・ご注文はこちら >> 四つ葉のクローバータイプ缶バッジ


ページトップへ