本文

福袋の種類を見分けるための缶バッジが購買意欲をそそるかも?!

福袋用の缶バッジ

年々過熱している福袋の販売ですが、袋の種類を変えたり、 何か目印をつけておかなければならず管理が大変ですよね。

そこで、活用していただきたいのが個性的な缶バッジ。

入っている服の色と同じカラーの缶バッチを作ったり、 チェックや水玉など、衣類の柄をデザインに使用するのもアリですね☆


また、福袋の中身を英語で書き記した缶バッジなどもオシャレですし、 単純に写真を撮ってシンプルな缶バッジにしてしまうのも、 お客様にとっては分かりやすいかもしれません。

また、中身が見られない福袋ですが女性が好きそうな ハート型の缶バッジや、かわいい色柄が豊富なロゼットリボン缶バッジを 1つ外側に付けることで、その缶バッチがほしくて ついつい買ってしまうというように購買意欲をそそるような工夫もできます♪


近頃は小さなお子さんからミセスまで、女性はカワイイものに敏感ですので、 缶バッジの種類にもこだわりつつ、デザインも手抜きしないよう作成しましょう。

種類を見分けるために作ったものが実際に使える缶バッジとなり、 衣類や帽子・バッグなどに装着していただけると宣伝効果もありますので、 さまざまな利点があると言っても過言ではありません。

ぜひ他の福袋との違いを感じさせるために、缶バッジをご利用ください。

詳しい情報・価格・ご注文はこちら >> 缶バッジ製作


ページトップへ