ここから本文です

缶バッジは大ロットで制作するとコストダウン

大ロット缶バッジ

少しでもコストを抑えたいとお考えなら缶バッジは大ロットで注文されることをおすすめします。

『ロット』とは商品を発注する時のある程度まとまった数量単位で、缶バッジを制作する際は『小ロット』といえば比較的少ない数、 『大ロット』といえば比較的多い数を示します。



缶バッジを発注する際は、小ロットで注文するよりも数百個あるいは数千個といった大きな数量(大ロット)で注文すると 1個あたりの料金が少しずつお安くなるというシステムで、弊社では缶バッチの種類によって最小ロットが違っており、 デザインの種類が複数になっても合計の数量で1個あたりの料金が適用可能です。
※単価の適用は複数のデザインを合計できない缶バッジもあります。

また、300個以上の注文を頂ける場合は送料無料となりますので、更にお得感が増しますね。



近頃は自分で缶バッジを作ることができる機械も販売されているようですが、大量に制作する場合はかなり手間も掛かりますし、 質の高いものができるかどうかを考えると、やはり缶バッジの専門業者に依頼して頂く方が得策ではないでしょうか。

一般的な安全ピンのみ・クリップ付きの缶バッジをはじめ、マグネット、ハンドミラー、 缶ストラップなど、販促品として活用できるタイプをたくさん取り揃えておりますので、 ぜひ一度お問い合わせくださいませ。



詳細はこちらをクリック >> 大ロット缶バッジ

ページトップへ