ここから本文です

缶バッジの制作について

缶バッジ 制作

私は、大好きなアーティストがライブグッズとして缶バッジを販売していると
必ず購入します。

ライブ名のロゴなどがデザインされたものもありましたが、
やはりそのアーティストが描いたオリジナルのイラストで
缶バッジを制作しているタイプの方が、とても可愛くてお気に入りでした。



といっても大事にしすぎて、普段は使わず仕舞いこんでいたりしますが
時々取り出してみても傷んだりすることなくきちんと保管できているのは
きっと良い素材を使用し、丁寧に作られているからだと思います。



こういった経験から言えることは
イベントなどのグッズとして缶バッジを制作するなら
価格が安いことだけを重視せず、
細かいところまで注意の行き届いた製法であるか、
素材にこだわりがあり、いつまでもキレイな状態を保てるかなど
実際に缶バッジを使う人が、大切に扱ってくれることを
想定しながら作ってくださる業者さんを選びましょう。



また、缶バッジを制作するにあたって用途により布や革など
珍しい素材を利用することも可能ですし、
目立つ色合いのデザインにすることもできるようですので
手に取った人が驚いたり楽しめるような缶バッジを制作すれば、
イベントがよりいっそう盛り上がるかもしれませんね。



さらに詳しい情報・価格・ご注文はこちらをクリック >> 缶バッジ

ページトップへ