ここから本文です

本革製缶バッジの制作について

本革製缶バッジ

一般的に缶バッジは安価で親しみやすいというイメージがありますが、
少しグレードアップしたい・ちょっと個性を出したいという場合は、
本革製の缶バッジがおすすめです。

衣料品店・洋食店・雑貨店の新装オープン時や、周年祭の記念品として。

また、学園祭やバザーなどの物販商品として制作するのも
心に残る思い出のグッズとなりそうですね。



本革製の缶バッジは、和風・洋風いずれのデザインでも
違和感なく作製することが可能ですし、
一般の缶バッジよりレトロな雰囲気を醸しだします。

注意点としましては、白い色・明るい色・薄い色が革の特性である
ヌメ色(肌色っぽい色)と混ざってしまうため、
それを考慮したデザインを提出しなければなりません。



それから、本革製の缶バッジといえば使用するとともに
味のある色合いに変化することも特徴で
そういったことを想定しながら、作製する必要があります。

本革製の一風変わった缶バッジであれば、
手元に残しておく確率が高まるかと思われますので
販売促進の景品として作製するのも面白い試みではないでしょうか。



もらったときに「おっ?!」とビックリするようなグッズであれば、
心理的に大きな印象を与え、いつまでも大事に扱ってくれることでしょう。



さらに詳しい情報・価格・ご注文はこちらをクリック >> 本革製缶バッジ

ページトップへ