ここから本文です

布プリント缶バッジの制作について

布缶バッジ

缶バッジは一般的に、
丸い形で光沢があるものというイメージが強いように思いますが、
実は四角い形や表面が布製のものもあり、印象がガラリと変わります。



特に布プリントの缶バッジは手にふれたときの感触が通常のものより柔らかく、
どんな素材にも合わせやすいといった利点も。

無地の布製カバンなどに小さいものを幾つか取り付けると
自然なワンポイントになりますし、
缶バッジを付け替えることで飽きのこないデザインになりますね。



また、小さいお子さんの衣類をアレンジしたり、
比較的フォーマルな服装の場合であっても
光沢のある缶バッジより布プリントの缶バッジの方が控えめで馴染みやすく、
相性は悪くないかと思われます。

さらに和風のデザインで缶バッジを作製すれば、
お年を召した方でも違和感なく装着できるのではないでしょうか。



布プリントの缶バッジといえども、サラっとした風合いのサテン生地や
細かいワッフルのような凸凹感のある荒めの生地などがあり
用途に合わせた素材選びができるのも楽しみながら作製できるポイントですね。

布生地に直接デザインを印刷するので、
小さな文字は分かりにくくなってしまいますが、
イベントの種類や用途によっては、
缶バッジとは思えないほどの個性的なアイテムになってくれるはずです。




さらに詳しい情報・価格・ご注文はこちらをクリック >> 布プリント缶バッジ

ページトップへ